2019年05月26日

2019年5月24日、伊豆宇佐美、伊豆高原、中伊豆訪問

日本の伊豆さんありがとうございます!そんな感じです。
一昨日、伊豆宇佐美の来月のイベント会場、ひよけやさんの下見に行きました。オーガナイザーの川口友美さんにお会いして、簡単な打ち合わせ。お会いするのは8か月ぶり!元気をもらいました。ひよけやでは日本家屋の個性と特徴に合わせての絵の陳列飾りを構想、唄三味線はこの家屋の雰囲気に合わせた自然な演奏を構想!
そのあとは、伊豆高原のアジサイ舎に向かう。皆さん元気だった。帰りに中伊豆のアーティスト仲間のお宅におじゃました。
伊豆スカイラインには地元の人たちの利用する裏枝道がある。その道で帰路についた。何か不思議な感覚におちいった。伊豆は山を中心に海際に住居が密集する。昔、北条早雲の武将たちは、あの修善寺の韮山城からこの山のいたるところの尾根を利用して生活していたことが、今でもそのバイブレーションが残っていることに気づいた。帰りの 真鶴隧道を走ると、昭和平成令和と様々な人達がこの隧道を通り抜けてゆく歴史を感じた。伊豆さんありがとうございます。

DSCN6822.JPGDSCN6825.JPGDSCN6817.JPGDSCN6816.JPGDSCN6828.JPGDSCN6830.JPGDSCN6837.JPGDSCN6838.JPG
posted by 和完 at 15:22| Comment(0) | 日記

2019年02月06日

2019年2月3日(日)伊豆高原のアジサイ舎に半左ハンザ展覧会

昨日は伊豆高原のアジサイ舎に半左ハンザ展覧会「お風呂に入ろう」に行ってきた。
9月以来の5か月ぶりに伊豆来訪、日帰りで5時間ぐらいの滞在でしたが、本当に癒された。伊豆はその場にいるだけで癒される。これは来訪者ならでは非日常体験かもしれない。
はんざさんの絵は不思議な絵
和完「はんざさん、おめでとうございます。忙しいですか」
はんざ「昼夜働いているんだ!アルバイト!それと創作活動もろもろ!」
和完「自分もおなじですね!お疲れ様です」
和完「はんざさんは、ところでどんな風に絵を描くんですか?」
はんざ「自分は長く、立禅を行ってきた、立禅を行うと、勝手に手が動き始め絵を描き始めるんだ。構図や構成などはあとずけ、自由に描くんだ」
和完「自分にも似ているスタイルですね」
はんざ「われわれのARTはLOW ARTらしいよ」
和完「それは一般のアカデミズムの名称ですか?」
はんざ「そうらしい!」
最後ににアジサイ舎の館長と話をして、やぎのやたろうと話をして帰った。又の次回の伊豆来訪が楽しみです!https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=815515982122083&id=100009910658442
DSCN6703.JPGDSCN6670.JPGDSCN6678.JPGDSCN6672.JPGDSCN6706.JPGDSCN6688.JPGDSCN6656.JPGDSCN6660.JPGDSCN6658.JPGDSCN6659.JPGDSCN6697.JPG
posted by 和完 at 12:25| Comment(0) | 日記