2018年03月07日

風の琴をかなでる風の奏女

春のかなしみよ
又、訪れる そなたは、
長い黒髪を甘美になびかせて
唄いかなでるその風の琴
風をたなびかせる風で出来たビロードと黄金色の楽器
ソナタの目は大きく潤んでいる
わたしが狂わしく悲しみ涙することに
あなたは満たされる
春のかなしみよ
恋人とともになきたい
溢れる涙を色と混ぜて絵を描こう
大きな絹の布に描こう
そうすればあの長い黒髪をなびかせ風の琴をかなでる風の奏女は
私に無限の悲しみできた愛らしい乗り物を用意してくれる
すらしゅらすらしゅらと歌うあの乗り物を
posted by 和完 at 08:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: