2018年03月07日

カテドラルのオルガンは非物質次元の転送音楽装置である

カテドラルのオルガンは非物質次元の転送音楽装置である
わたしはクリスチャンではない、然し純粋にパイプオルガンが好きでコラール、フーガ、ソナタ、パッサカリアとそのスタイルを蟹が泡を食べるように貪り聞いてきた。よく通っていたのは、約40年ぐらい前の昔の古いオルガン時代、この東京カテドラル教会は目白から約4キロぐらいのところにある聖堂で、いつもクリスチャンのミサの前に聴く、オルガンに自身の全てをトランスさせに何度通ったかわからない。最後にわたしの一番好きな曲バッハコラールではじまる
https://www.youtube.com/watch?v=HEl50bum6c4&feature=share
posted by 和完 at 07:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: