2019年02月06日

2019年2月3日(日)伊豆高原のアジサイ舎に半左ハンザ展覧会

昨日は伊豆高原のアジサイ舎に半左ハンザ展覧会「お風呂に入ろう」に行ってきた。
9月以来の5か月ぶりに伊豆来訪、日帰りで5時間ぐらいの滞在でしたが、本当に癒された。伊豆はその場にいるだけで癒される。これは来訪者ならでは非日常体験かもしれない。
はんざさんの絵は不思議な絵
和完「はんざさん、おめでとうございます。忙しいですか」
はんざ「昼夜働いているんだ!アルバイト!それと創作活動もろもろ!」
和完「自分もおなじですね!お疲れ様です」
和完「はんざさんは、ところでどんな風に絵を描くんですか?」
はんざ「自分は長く、立禅を行ってきた、立禅を行うと、勝手に手が動き始め絵を描き始めるんだ。構図や構成などはあとずけ、自由に描くんだ」
和完「自分にも似ているスタイルですね」
はんざ「われわれのARTはLOW ARTらしいよ」
和完「それは一般のアカデミズムの名称ですか?」
はんざ「そうらしい!」
最後ににアジサイ舎の館長と話をして、やぎのやたろうと話をして帰った。又の次回の伊豆来訪が楽しみです!https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=815515982122083&id=100009910658442
DSCN6703.JPGDSCN6670.JPGDSCN6678.JPGDSCN6672.JPGDSCN6706.JPGDSCN6688.JPGDSCN6656.JPGDSCN6660.JPGDSCN6658.JPGDSCN6659.JPGDSCN6697.JPG
posted by 和完 at 12:25| Comment(0) | 日記

2018年12月25日

ヒューバートサムリンのブルーズに感謝

48407722_1955533864538114_2882600852994916352_o[1].jpg
先日、ステージの合間に、この映画を見てきました。私の青春時代はブルーズフリークだった。そんな思いで映画館を訪れた。サイドマン、このタイトルはメインのブルーズマンのわき役という感じである。例えばギタリストのヒューバートサムリンはハウリンウルフのサイドギタリスト。しかしこのヒューバートサムリンのギタースタイルは実はとても大きな影響と革新につなげていたことを知る人は少ない。私も相当影響を受けた、もちろん三味線奏法にです。あのジミヘンドリックス
にも影響を与えた。例えばチューニングを半音さげる。自身独自にチューニングの構成、独自の運指。ここではすべて説明できない。ヒューバートサムリンには感謝している。弦楽器の可能性を開示させてくれたことに!!!!
posted by 和完 at 07:53| Comment(0) | 日記

2018年12月02日

伊豆水軍

この数年間伊豆に縁があり、こんな本を読んでみました。伊豆には平安時代より、水軍海賊が栄えていたらしく、戦国時代の伊豆半島には11の水軍城郭が実在したらしい!北条早雲は伊豆水軍と巧みに連携して統治したらしい。じつは日本の戦国時代までは水軍の立役者が活躍していた史実を知り、再度歴史認識が変わった。
46449344_1902803513144483_3850356082564136960_n[1].jpg
posted by 和完 at 08:44| Comment(0) | 日記